【アルフレド・ディアス】ドミニカ ワイニープリンセサ 200g | スペシャルティ珈琲専門店『珈琲専科』 

1/4

【アルフレド・ディアス】ドミニカ ワイニープリンセサ 200g

¥ 2,980 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

【商品名】ワイニープリンセサ
【原産国】ドミニカ
【エリア】ハラバコア(ドミニカ中部)
【農園】アルフレド・ディアス農園
【生産者】アルフレド・ディアス
【標高】1480m
【品種】カトゥーラ、ティピカ
【生産処理】ナチュラル
【焙煎度】中浅煎り・深煎り
【数量】生豆時200g※焙煎後は水分が無くなる為、10%-15%軽くなります。
【発送について】ご注文後3日以内に焙煎、焙煎後は直ちに発送致します。
【配送会社】郵便局のクリックポストにて、お客様のポストへ投函致します。
【梱包】珈琲豆を新鮮に保つアロマブレスという珈琲豆専用の袋に入れ、送料を抑える為ビニールの袋にて発送致します。
【送料】198円
【賞味期限】焙煎から6ヵ月(焙煎はご注文後3日以内に行います。)


【商品紹介】
生産者・アルフレド・ディアス氏
スペシャルティコーヒーの栽培に取り組むアルフレド・ディアス氏はドミニカに生まれ、幼少のころにアメリカへ移住、年月を経て故郷ドミニカに戻り、帰郷10年目にハラバコアに移り住みました。ハラバコアの美しい環境とその土地で行われているコーヒー栽培に惹かれたアルフレドは1989年に農園を購入。高品質なコーヒーの生産に一身の情熱を傾け、栽培方法の改良に取り組んできました。


プリンセサとの出会い
カリブ海に浮かぶイスパニョ-ラ島。この島の東部がドミニカ共和国で、面積は九州と同じくらいの小さな国です。この島にコーヒーがやってきたのは18世紀の初め頃で、中南米の中でも最初の頃にコーヒーが導入されたのがこの島でした。2009年、従来のドミニカコーヒーのイメージを一変させてくれる出会いがありました。すっきりとしたカリブ海コーヒーの特徴を持ちながら、ライムのような香りをもつドミニカのスペシャルティコーヒー。2007年にドミニカのコーヒー協会(CODOCAFE)主催の品評会で第2位を受賞したのもうなずけるクオリティです。当時、この農園のコーヒーをイチ早く買い付け、現在では弊社のドミニカを代表するコーヒーとなりました。


ディアス氏からのメッセージ
無事に日本に船が到着したとのことで、ホッとしています。私は、コーヒー栽培の最初から最後まで、責任をもって取り組んでいます。一杯の幸せを家族や仲間、大切な人とわかちあってもらいたい。日本のみなさんが私のコーヒーを飲んで、幸せを感じて頂ける事を願っています。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (172)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 2,980 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品